お知らせ

会陰ヘルニア

蕨中央動物病院(旧アオト動物病院)の【中村獣医師の症例紹介】〜知っておいた方が良い病気のお話〜

会陰ヘルニア

肛門の横の筋肉が萎縮して、腸や膀胱などが出てきてしまう病気です。
去勢していない犬に多く見られるため、去勢をすることである程度は予防できる病気の一つです。
残った筋肉を縫い合わせる方法や、メッシュと呼ばれる医療被覆材を用いて穴を塞ぐ方法などで治療します。

埼玉県蕨市にある蕨中央動物病院。
埼玉県でエキゾの診療と言ったら、まずは当院にご相談ください!
蕨市、戸田市、川口市、さいたま市南区や都内から多くの方にお越しいただいております。
ご予約・お問い合わせはLINE(https://lin.ee/V6OqviF)またはお電話(048-431-3003)よりどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Accessアクセス

〒335-0004 埼玉県蕨市中央4‐18‐13

電車 京浜東北線「蕨駅」より徒歩10分/
駐車場7台有(病院横にございます)