お知らせ

飲水量を増やす工夫について

飲水量を増やす工夫について

寒くなってくると、特に猫は飲水量が減り、膀胱炎、尿石症、尿道閉塞など泌尿器系のトラブルになりやすくなる傾向があります。
寒い冬こそ飲水量を増やす工夫をしてみましょう。
実際にどういった方法があるかというと、
①水飲み場を増やす
②食事をパウチなどのウェットフードに変える(あるいはいつものごはんに混ぜる)
③ドライフードをふやかしてあげる
④水を温める
などです。
おうちの子に合った方法を見つけて、しっかり水分を摂取してもらいましょう!

 

埼玉県蕨市にある蕨中央動物病院。
埼玉県でエキゾの診療と言ったら、まずは当院にご相談ください!
蕨市、戸田氏、川口市、さいたま市南区や都内から多くの方にお越しいただいております。
ご予約・お問い合わせはLINE(https://lin.ee/V6OqviF)またはお電話(048-431-3003)よりどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Accessアクセス

〒335-0004 埼玉県蕨市中央4‐18‐13

電車 京浜東北線「蕨駅」より徒歩10分/
駐車場7台有(病院横にございます)